スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月29日【中小企業が協力し遊覧船の港を建設 】

2012年11月30日 10:22

マカオ科学館近辺に建設予定
マカオ中小企業会がたくさんのメンバーを募集し、会社を設立して、遊覧船と港のリゾート「パール遊覧船港」を建設投資して運営するそうだ。
6億香港ドルで投資することを見通し、科学館から観音像まで一帯の水域に建設することを検討しており、面積は約6万5千平方メートルです。
初期計画は100以上遊覧船バースを提供し、船、ガソリンスタンド、特色ある海上ホテルの宿泊、飲食、イベント場所などがある。
計画に関しては10月上旬にマカオの行政長官に提出して審査を行って、このプロジェクトは土地借りずに、また埋立てもせずに港を建設することを強調する。

参加メンバーが相次いで増加
副理事長容應存氏によれば、マカオ125の計画及び特区政府政策の力を合わせて、マカオを世界の旅行リゾートセンターとして推進する。
そして政府が提出した遊覧船個人旅行という計画を支持して、たくさんのメンバーを集めて会社の設立を発起し、
マカオに遊覧船と港のリゾート「パール遊覧船港」を建設投資して運営する。
マカオの経営環境の変更につれて、中小企業独自で発展し難く、そのためマカオ中小企業が出し合う資本を結合して、最も広い発展空間を広く開拓する。
現在メンバーは約10名ですが、メンバーが相次いで加入する。
このプロジェクトの特徴は非賭博の旅行要素を増やすこと、改善及び新口岸景観を美化することだ。
南中国海、香港、ジュハイなどの場所から遊覧船でマカオに旅行客を引き寄せ、質の高い旅行消費を促進する。
副理事長張才勝氏によると、このプロジェクトで港の建つ場所は新街計画、航路要求、河川の状況及び周囲景観を妨げずに、
しかも土地を借りずに、埋立もせずにただ港を建て、水位の許可を求めて非高層建物を建設することを主とする。
短時間で施工して、政府の許可を得てから3、4年間以内に進行する。

計画が100以上のバースを提供
このプロジェクトは多元化旅行リゾートサービスを提供し、その中に遊覧船バース、管理及び保養サービス、飲食、特色のある海上宿泊ホテルなどがある。
マーケットはスーパーマーケット、船工場代理商連絡オフィス、レンタル遊覧船などのサービスを含む。
中小企業を助けるため、この協会のメンバーは優先経営権を持っています。
違う長さの特大(120フィート以上)、大型(80-120フィート)、中型(40フィート‐80フィート)及び小型遊覧船(40フィート以下)のバースを提供するため、
初期計画で100個以上遊覧船バースを提供する計画だ。
マカオは遊覧船の港がありますが、南沙はそのプロジェクトに関する計画も発展しており、名誉会長何萬昌氏が競争を心配せずに、サービスを高めて大マーケットを行うことができると考えられます。
中小企業会は昨日午後3時にMGM宴会庁で副理事長司徒璧光氏が記者会を行いました。




(2012年11月29日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト

2012年11月28日【SJMホールディングスリミテッドはコタイエリアで格安ホテルを建てる予定! 】

2012年11月28日 18:59

賭博企業がコタイエリアをどうやって発展させるのかはいつも各業界の注目を集めている。
SJMホールディングスリミテッドのCEOの蘇樹輝氏は昨日下記の通りに述べた。
コタイエリアの発展プロジェクトに賭博以外の元素は9割ある。マーケットの需要を考え、
様々な観光客を満足させ、マカオ滞在時間を延ばすため、格安ホテルを建てることを計画している。

マカオの観光客はいつもマカオでの滞在時間が短いのだ。
例えば、去年の観光客の平均的なマカオ滞在時間は1.46日だったが、香港は3.6日だった。
そのため、マカオの文化などをより深く理解してもらえるように、将来は観光客の滞在時間を延ばすべきである。

現在、コタイエリアはすべて五つ星ホテルだ。
将来旅行業が多様な発展をするのに、違うレベルの観光客のためでも、
格安ホテルはマーケットに需要があるとされている。
従って、SJMホールディングスリミテッドはコタイエリアで格安ホテルを建て、
多様な観光客を引きつけることを計画している。
ホテルの値段は未定だが、絶対に観光客が負担できるものだそうだ。

賭博以外の元素はわりと儲かるとマカオ政府が話した。
賭博企業には賭博業以外、つまり賭博ではない元素の発展も進めて欲しいとマカオ政府が述べた。
賭博は絶対に儲かるとは限らないからだ。もしデベロッパー全員が賭博を経営すると、
儲かる割合が落ちる。コタイエリアは面積が大きく、すべて賭博業に使うはずがないし、
ギャンブルする観光者もそんなに多くないため、賭博業以外の元素の発展も進めるべきである。






(2012年11月28日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

2012年11月22日【マカオ 12月は合計16日間の休暇 】

2012年11月26日 10:38

12月に給料が3倍の祝日が多く、企業はストレス増
(祝日に出勤するスタッフの給与は平日の3倍というマカオ政府が決まったルールがある)

12月には帰還記念日、冬至、クリスマスなどの祝日が多く、今年の祝日と土日が重なり、合計祝日は16日間もある。
従業員はたった数日間の休みを取れば、半月の休みを楽しめる。ただし年末は企業の多忙の時期で、
ブランド小売り企業は書き入れ時を逃さないため、できるだけスタッフの休暇を抑える。
だが、給料を3倍まで上げることが企業のストレスになる。
企業は前もってアレンジしておく、それはスタッフの休暇が会社の運営に影響を与えないためである。

祝日に営業せず、3倍の給料を避ける
企業は年末に決算したり、来年の計画を組んだりする様々な作業があり、かなり忙しい。
雑貨企業担当者によれば、会社は卸売り業務を主にしているから、祝日に営業せず、社員への3倍の給料の支払いを避ける。
年末は仕事の量が多く、さらに翌月休みも多いため、事前に休みを申請しておいたスタッフもたくさんいた。
仕事が多忙なため、事前のシフト調整しておく。
例えば、注文の締切日を設定し、早めにお客様に予約及び数量を知らせてもらうなどだ。
小売り業は飲食業と違って、給料を3倍にすることに伴い、値上がりすることができないのだ。
従って、近年祝日に営業しない小型スーパーマーケットもあったそうだ。

ブランド小売り企業の担当者によると、連休はいつも小売り業の売上を上げる書き入れ時だ。
その時期には特殊な状況以外、スタッフの休みを避けるようにしている。
スタッフからも理解を得ているし、ピークシリーズに休みを取るのは相当少ないのだ。
法定祝日に出勤するスタッフには労働関係法に従って給料を3倍にし、経営のコストが急増したが、年末は一番忙しい時期のためだ。
毎年の11月から来年の計画を組み、オフィスのスタッフは法定祝日に休む。さらに休みを取ることも許すそうだ。

事前に準備してピークを分散する
広告業者によると、有給を享有するのは従業員の権利であり、会社の上司もそれをサポートすべきだ。
そうしなければ従業員は不愉快な思いをし、仕事に影響を与える。
もちろんスタッフが休みを取る際に仕事の状況を考えるべきで、両方とも分かり合うべきだ。
会社もある程度の対策を設定し、たとえば同時に休みを取る人数を規定し、仕事を調整し易いように、スタッフが休みを取るには事前に報告し、ピーク時期を避けるそうだ。

16日間の休暇は長・短期の旅行もふさわしい。
たくさんの従業員は旅行計画や準備をしている。
OLの徐さんは、「来月3日間の休みを取れば、20日から年末まで休めるから、家族と一緒に4~5日間韓国へ遊びに行くつもりだ。
1か月前に計画を組み始めたから、ツアー代もそんなに高くない。1年間の仕事の終わりに休めることが心からわくわくする。」と話した。



(2012年11月22日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

2012年11月21日【 第3四半期小売額の上がり幅が13%に下落】

2012年11月22日 11:28

統計局は第3四半期小売業の売上総額が124.5億パタカだと発表した。前年より13%上がった。そのうち“時計ジュエリー”の売上総額は35.5億パタカ(小売業界売上総額の28%を占めている)、“百貨店商品”は15%、“革製品”は11%、“大人用の服”は9%、“車”及び“スーパー取扱い商品”はそれぞれ7%を占めている。2010年から2011年の売上総額は四半期の毎に30~40%上昇していたが、今年最初の2四半期の上昇率は既に30%に下落した。さらに第3四半期は20%以下に落ちてしまっている。

在庫を減らすためのバーゲン
去年売上の成績は理想的だった。去年の数字をもとにし、今年の上昇率は控え目に見ても10%の上昇が見込まれると現地の小売業者が話した。中国本土は今年からブランド品の持ち込みを制限し始め、たくさんの中国観光客がターゲットを変え、欧米へショッピングに行ったため、マカオの小売業界にも少し影響を与えている。中等レベルの商品は特に影響されている。
今年は品物の入荷はいつも前もってやるので、去年の成績に基づいて、今年の入荷量が多めに設定されていた。ただし、販売状況が理想的ではなく、たくさんのブランドも在庫を減らすため、早めにバーゲンをしたり、店員割引したりしている。

第3四半期に各小売業者は意見をまとめた。70%の小売業者は第2四半期より売上が上昇、または保つことができたと述べた。その他の30%の小売業者は売上が減少していると述べた。なお、商品の価格設定に関して、62%の小売業者は去年と同様なレベルだと述べ、23%の業者は値上げしていると述べ、そして15%の業者は値下げしていると述べた。




(2012年11月21日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

2012年11月20日【グランプリ期間中、ホテル稼働率は9割に達した 】

2012年11月22日 11:27

グランプリ期間仲はドライバーチームをはじめ、
大勢の観光客をマカオに呼び込んだため、ホテルの稼働率が9割以上保つことができた。
すべてグランプリ及びマカオ・フード・フェスティバルのおかげだとあるホテル業者が話した。

ホテル旅行業界商会会長陳志杰氏によると、
グランプリ期間中の金、土の二日間のルームレートは普段の週末より少し高くなった。
例えば、金曜日のレートは普段の土曜日のレートになり、土曜日のレートは祝日のレートになり、
それから日曜日から元に戻った。それにしても、ホテルは9割以上の稼働率を保つことができた。
グランプリ及びマカオ・フード・フェスティバルのおかげで、稼働率も去年と変わらず、ホテル業者たちの期待に応えた。

今年、客室の提供量が増加しているのだが、
観光客数は客室量に追いつかなく、稼働率も去年より下落していた。
そのため、グランプリ期間中でも、ホテル業者はマーケットの様子を見ながら、
最終的に大幅に値上がりせずが、去年とわからないレートで客室を観光客に提供した。
グランプリが終わってから、ホテル稼働率は既に普段の7割に戻った。
なお、マカオ・フード・フェスティバルの開催期間は比較的に長いので、
一気に観光客を呼び込むことなく、ホテル稼働率も大幅に上昇することはないと思われる。

さらに、グランプリの期間中にある四つ星ホテルはドライバーチームを接待した。
一チーム約80部屋を使用するため、数チームを接待することにより、半分の客室が埋まったそうだ。
要するに、毎年のグランプリもこのホテルに理想的な稼働率をもたらしてる。



(2012年11月20日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。