スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年9月29日【失業率3.8%、上昇勢いの歯止め】

2009年09月29日 14:29

統計局のデータにより、6月―8月の失業率は3.8%であり、前期数字(5月―7月)から0.2ポイントの上昇で、失業不足率は前期の1.9%を維持した事があきらかになりました。

経済の回復に従い、失業率の上昇周期が漸く一段落を告げるだろうと専門家達の見解でした。

  6月-8月に新卒者が社会に加入する圧力を緩める為、外来労働者数を減らした事で就職人口基数をある程度バランスを良く取られました。

8月以後、中国内陸からマカオの出入りが緩まり、緩和政策がマカオ旅行業に新たな希望を差し入れました。

さらに、今後のサンズ融資と第5、6期建設工事が予定通りにうまく運べれば、失業率が再度逆転する可能性が少ないことが予想されます。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。