スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月27日【マカオへの渡航規制緩和、観光者数が5倍増】

2009年11月27日 15:36

マカオホテル旅行業商会会長陳志杰氏は、この先2-5年以内にマカオで
大規模なホテル建設ラッシュを再現し、2.5-4万部屋を建築する予定であると発表した。



マカオのホテル数の増加は直接アジア、または全世界に影響を

及ぼす可能性が予測され、今後の競争が激化していく見込み。


カジノ政策開放と渡航規制緩和がマカオ経済発展の大きな原動力になり、

この二大推進要素によって、マカオへの訪問者数が1999年の744万人から

昨年の2290万人まで激増し、増加率は3.28倍。

ホテルの従業員数は当初の6100万人から3億1千万人まで増え、5.08倍の増加率を記録。

要因として20-30億または50-80億HKDの投資額で作られた大型カジノホテルが

圧倒的に多かったことが、爆発的な増加を支える主な要素となった。


昨年の2300万の観光客の中に中国本土の観光者は49.19%、

香港の観光者は31.44%、台湾の観光者は5.75%、海外の観光者は14.56%だった。


好調にホテルは成長を遂げているが、反して従業員への教育が遅れており、

どのように従業員を育てていくかが当面の課題となる。


(2009年11月27日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!
購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪

お申し込みはこちらをクリック


※ランキングに参加しています。クリックのご協力を宜しくお願いします!


-----------------------------------------------------------
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。