スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年9月30日【中秋節、旅行業・小売業は賑わい少なく、10・1大型連休に期待 】

2010年09月30日 21:26

今年の中秋節は、中国建国記念日と近く、マカオへの観光客増が期待されたが、
昨日の観光客もむしろ普段より少なかった。

旅行業界は次の10・1ゴールデンウィークに期待している。
今年に入り、中国本土からのマカオツアーは以前より減少し、期待されるのは個人旅行だ。


ガイド:建国記念日のツアーは多くない

旅行業界の関係者は、
 ホテルや飲食費用の上昇に従い、マカオツアーの参加費用も上昇している。
 現在、観光客の基本コストは120~150元になり、マカオへの観光ツアーからは客足が遠のいている。
 10・1ゴールデンウィークも、マカオへのツアー客の数は少ない見込みで、
 個人旅行にしか期待できない。
と話す。


お土産業:夏休み後、売上は横ばい

お土産を売る小売店のオーナーは、毎年の夏休みは中国内地からの観光客のピーク時期だが、
その後の9月は横ばいになると言っている。
今年の中秋節は建国記念日と近く期待されたが、それでも9月の売上に変化はなく、
昨日の日曜日に至っては、普段の週末より静かだった。
観光客は9月に休憩してから、10・1ゴールデンウィークに、再びマカオを訪れると期待されている。

小売店のオーナーは、
 毎年の大節後、例えば中国新年、端午節、中秋節の後、
 しばらくは、売上は横ばいとなる。
 夏休み後も、マカオの旅行業が伸び悩んでいたのはそのためだ。
 業界は10・1ゴールデンウィークに期待し、
 その後はマカオグランプリ、クリスマスに期待している。
と話す。


黄金アクセサリー業:長い休みは無理だ

黄金アクセサリー 店のオーナーは、
 本月は中秋節があったが、実際には観光客はそれほど多く来なかった。
 中秋節と建国記念日が近く、その間に休みを取ると大型連休になるという話しがあったが、
 実際にはそれは無理だ。
 現在、本土側の広東省全体で人手が不足しており、
 半月にもなる長期の休暇を取ることは現実的に不可能だ。
 とても「長い休み」なんか実現できないと思う。
と話す。

また、10・1ゴールデンウィークに大量の観光客が来ると予想されるが、
黄金アクセサリーの方はそれほど賑わわないと思われる。
なぜなら、最近黄金価格が高いからだ。
ゴールデンウィークでも、黄金アクセサリーの売上は普通のままだと予想される。

(2010年9月30日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!
購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪

お申し込みはこちらをクリック


※ランキングに参加しています。クリックのご協力を宜しくお願いします!
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。