スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年2月29日【横琴(ヨココト)新区進出のチャンス 政策の支援次第】

2012年02月29日 16:23

企業の「走出去」(企業進出)で、横琴新区はチャンスの地と見なされています。
しかし、調査によると、政策の協力がまだ見られないため、1.4%の回答者だけが、琴新区が主要な発展地域と考えています。
その他9割の方はマカオに留まる傾向となります。
財務や土地政策の支援があるのなら、横琴新区発展の比率が2割強まで上昇すると考えられます。


建設業者によると横琴新区の開発業務は楽観的であると回答していますが、7割以上の回答者は横琴新区への進出はまだ不確定です。
多数の中小企業は、横琴新区での業務の開拓にあまり自信がなく、不安要素が存在するため、むしろ現状維持を選びます。


蘇育洲氏は、「中小企業が琴新区へ進出するには、膨大な資金とプロジェクトが必要なため、不安があるのは仕方がありません。
しかし特区政府は外国のやり方を参考にし、中小企業に規範工事の一部の情報を与えることができます。
例えばアメリカテキサス州大学の規定のように、学校すべての製品の6%を中小企業から購入するなどです。」と言います。


【補足】
横琴新区:広東省珠海市に属する横琴島。中国政府は国家級開発区に指定しており、今後はこの横琴新区を「特区内特区」と位置づけ、マカオ・香港との人、モノ、カネ、サービスの出入りを容易にしていくことになってる。
2012年末を目処にマカオ大学の移転も決定しているが、現在開発途上の段階でインフラ整備が進められている。



(2012年2月29日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。