スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月30日【観光レジャー 賭博業は全てではない】

2012年03月30日 19:07

昨日、世界華商組織盟代表と経済財政司司長の譚伯源氏が会見しました。
譚伯源氏は、「マカオを世界観光レジャー地として構築するには、賭博業はその中の一部に過ぎない。
投資家の考察と、マカオが世界観光レジャー地としての良さを感じさせた上で、マカオへの理解を深めることを期待する。」と言います。
譚伯源氏は更に、
「マカオの経済発展は賭博業だけではなく、国の「十二五」計画ではマカオを世界観光レジャー地に構築し、
更に地域貿易発展のプラットフォームを作る方針です。

マカオは現在、総合娯楽場が3~4個あり、カジノを除き、ホテル、ギャラリー、
ショッピングモールやレストランなどもあります。

賭博業はその一部に過ぎません。」と語ります。




(2012年3月30日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。