スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月30日【 ハロウィーングッズの販売状況が悪い】

2012年10月30日 17:05

明日はハロウィーンだが、市場にハロウィーングッズを販売している店舗は少ない。
「マカオではハロウィーンの雰囲気が薄く、テーマパークによる消費へ刺激を与えることもできず、
雰囲気の良い香港とは比べられないし、
マカオでハロウィーングッズを販売するのは大変困難なことである」とこれらの店舗が言った。

マカオ中心部にあるおもちゃなどの特売場の責任者の許氏によると、
マカオのハロウィーン雰囲気はいつも薄いもので、雰囲気を感じてみたい人はいつも隣の香港などへ行くと話した。
許氏の店はいつも比較的に珍しいおもちゃ例えば声がでる幽霊人形などを販売しているのだが、
興味のある人は元々少なく、幽霊の真似化粧などもっと大胆的なことに興味ある人はさらに少ないため、
こういった案を提案したまま、結局実行できなかった。

マカオでは幽霊人形を買うのは縁起が悪いことだと信じ込まれており、
ハロウィーングッズを受け止める力はまだ弱いものである。
ハロウィーンパーティーを行なっても、マカオで購入するよりも、
通販や中国から購入する傾向がある。実際にハロウィーングッズがたくさん売れ残る心の準備もできているが、
店内にハロウィーン風の飾りつけで少しでも多くのお客様を引き寄せるとこができればと販売者たちが述べた。

ある文房具店によると、ハロウィーンまだ普及していないし、
さらに1日しかなく、販売状況は決してよいものではないのだが、
周辺の学校がハロウィーンパーティーを開催するので、消費者に満足させるため、
少しでもグッズを仕入れるのだ。
ただし、あるアクセサリー店によると、ハロウィーングッズはいつも反応が悪い、
むしろ売らなくても損はしないと述べた。




(2012年10月30日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。