FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月24日【 空港建設費を廃止 民用航空発展基金50元徴収へ】

2012年05月25日 10:46

過去20年にわたって徴収されてきた民用航空空港管理建設費(空港建設費)が終了しましたが、

それにかわって4月1日から民用航空発展基金が費用の徴収をスタートしています。


徴収額は空港建設費と同額です。財政部はこのほど「民用航空発展基金徴収使用管理暫定規定」を発表し、

旅客および航空会社に対して民用航空発展基金を徴収すると同時に、

これまで旅客から徴収してきた空港建設費および航空会社から徴収してきた民用空港インフラ建設基金を取りやめることを明らかにしました。


 一般の旅客にとってみれば、終了した空港建設費と新しい民用航空発展基金とでは料金の面では変わりがありません。

国内線を利用する旅客は一人あたり一回につき50元を支払い、

国際路線および香港・マカオ・台湾への路線を利用して出発する旅客は一人一回につき観光発展基金20元を含んだ90元を支払います。

外交官パスポートの保有者が国際路線および香港・マカオ・台湾路線を利用して出発する場合、12歳以下の児童が航空機を利用する場合、

国内の支線路線を利用する場合は、民用航空発展基金の支払いが免除されます。


 同規定によると、民用航空発展基金はこれまでの空港建設費と民用空港インフラ建設基金とが合わさって成立したものです。

航空会社に対する費用徴収基準は、これまでの民用航空インフラ建設基金と同水準となっています。



(2012年5月24日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/705-c6511f5f
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【2012年5月24日【 空港建設費を廃止 民用航空発展基金50元徴収へ】】

    過去20年にわたって徴収されてきた民用航空空港管理建設費(空港建設費)が終了しましたが、それにかわって4月1日から民用航空発展基金が費用の徴収をスタートしています。 徴収額は空港建設費と同額です。財政部はこのほど「民用航空発展基金徴収使用管理暫定規定」を発...



    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。