FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年6月18日【外地雇用数が上昇 住宅の賃料は1割増加】

2012年06月18日 19:01

今年4月末に、外雇(中国本土からの出稼ぎ)数は10万人を超え、賃貸の需要に刺激を与えます。

ある不動産業者によると、第2シーズンも住宅の賃料が続伸し、マカオ地区の増加は10%以上も上がっています。

コタイ地区は大型プロジェクトの開幕により、住宅の賃料は普遍的に15~20%増加しました。

供給不足でニーズが高いため、下半期の住宅賃料は高騰が継続すると予想されます。


ある不動産エージェントは、「第2シーズンも住宅の賃料が続伸し、

マカオ地区は65平方メートルの2LDKは、初シーズンの5,000元(パタカ)から現在の6,000元以上に値上がり、

3LDKは10,000元から12,000-13,000元と、20%も値上がりしています。

対して家賃が比較的安いアパートなどの賃料はそのままで値上がりはしてないですが、

45平方メートル以下の物件は4,200元から4,800元に14%値上がりとなります。」と言います。

コタイ地区は4月に大型プロジェクトの開幕により、外雇数が上昇し、住宅の需要はマカオ半島より高いので、

住宅賃料の値上がりはさらに著しく、平均賃料がマカオ地区より高くなります。


ここ数か月、賃貸を探している人が多いですが、そのほとんどの人が、

サンズ・コタイ・セントラル(という4月に開業した新しいカジノホテル)の外雇となります。

供給不足のため、むしろ成約は多くないです。

そのため部屋を売却し、明け渡しとなった途端、買い手はすぐに現れます。

部屋の選択肢が少ないため、買い手は要求を大幅に下げ、内装にこだわりすぎなく、

簡単な家具も自分で購入します。



(2012年6月18日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/724-030dd189
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【2012年6月18日【外地雇用数が上昇 住宅の賃料は1割増加】】

    今年4月末に、外雇(中国本土からの出稼ぎ)数は10万人を超え、賃貸の需要に刺激を与えます。ある不動産業者によると、第2シーズンも住宅の賃料が続伸し、マカオ地区の増加は10%以上も上がっています。コタイ地区は大型プロジェクトの開幕により、住宅の賃料は普遍的に15?...



    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。