スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月3日【CEPAはマカオ企業が中国本土への参入を促進】

2012年07月03日 17:42

中国本土・マカオ経済連携緊密化協定(CEPA)の補足協定が昨日、マカオにおいて締結されました。
当協定は来年1月1日から施行されます。
これまで、CEPAで参入が認められたサービス、貿易などの分野に関する業種が48もあり、318品目のマカオ製品が中国本土への輸入関税免除の対象となりました。

CEPAの施行により、マカオ企業が本土市場へのアクセスが拡大されたと共に、本土のサービス業の水準も高まりました。
将来、CEPAの全面的な施行が、本土とマカオの経済成長、経済貿易提携に、もっと重要な促進作用を発揮していきます、と商務部副部長の蒋耀平氏が語りました。




(2012年7月3日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/734-21df2dc8
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【2012年7月3日【CEPAはマカオ企業が中国本土への参入を促進】】

    中国本土・マカオ経済連携緊密化協定(CEPA)の補足協定が昨日、マカオにおいて締結されました。当協定は来年1月1日から施行されます。これまで、CEPAで参入が認められたサービス、貿易な...



    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。