FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月18日【マカオ住民は政府の物価統制を望む】

2012年07月18日 18:30

中国本土の去年の年間インフレ率は5.4%、7月の6.5%は最高値となりました。各措置を講じられた結果、今年、インフレの増幅率が下がりました。

今年6月のインフレ率が2.2%に上昇、過去29ヶ月以来の最低値となりました。野菜、豚肉などの食品価格が明らかに下落しました。

本土のインフレ緩和に対して、マカオは、よい景気、強い内需のおかげで、物価が依然として高いです。


ここ数年、人民元が上昇しましたが、換算後、マカオ、ジュハイ両地の物価にもまだ差があります。

お金を節約するために、月に1回か2回、ジュハイの拱北(ゴンベイ)へ食料品の買い物に行きます。

本土はインフレ緩和なのに、対マカオ輸出の食品の価格はまだ下がっていません。

供給元を開拓するほか、物価統制に有効な措置も深く研究し、講じることをマカオ政府にアドバイスします。

特に、食品価格をコントロールしないと、中流と下流の人々の生活上のストレスは大きくなります。とあるマカオ住民が語りました。






(2012年7月18日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/739-5e515ea6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。