スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月10日【店舗家賃に敵わない レンタルボックスショップ】

2012年09月10日 17:57

物価の上昇、店舗の借賃の急上昇によって、多くの若者はレンタルボックスショップで気軽に起業している。
一方、あるレンタルボックスショップを経営してる人によると、ボックスの使用率は8割、月額料金が1個59パタカ~160パタカだが、店舗家賃の値上げで困っていると、ショップの経営者が述べていた。

マカオ半島の住宅区高士徳区で洋服屋とレンタルボックスショップを経営している張さんによると、
店には使用率が8割、月額料金1個250パタカ、約100個のボックスがあるが、
「ボックスを借りていた人がほとんどネット商売をやっていて、うちで借りたボックスは倉庫として使われてただけだった。
しかも契約期間満了日までに解約せず、ボックスに入れていた物がそのまま放置している人も少なくない」と話す。

ボックスに起業の夢を叶えようとしている若者は増えているどころが、ボックスショップのオーナーさんは家賃の値上げで厳しい経営圧力に直面している。
張さんによると、不定期の値上げにより、レンタルボックスショップは厳しい状況になっている。レンタルボックスショップの経営を終わらせて、洋服の商売に集中しようと話していた。

ショッピングモールでレンタルボックスショップを3年以上経営している李さんが、
「もうボックスだけじゃ儲からない。ボックスで商売している上、通販の受け取りサービスなども始まり、ボックスを貸すより通販受取サービスの方が多く利益が出る」と、ため息交じりで語っていた。

しかし、同じショッピングモールでレンタルボックスショップを半年ぐらい経営している羅さんが、手数料不要、月額料金が安いを売りのポイントにして、
1個59パタカ~99パタカの夏休みの時割引サービスで、多くの12、13歳の、主に化粧用品、コンタクトなどを商売している若者客層を吸収した。同じく若い羅さんが、自分のボックスでビジネスを始めようと、話していた。






(2012年9月10日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/763-7afe441b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。