スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月11日【資産外貨化、外貨が投資パターンを変えた】

2012年09月11日 16:18

中国人民銀行先日発表した数字から、今年1~7月中国の外貨預金が合計総金額が2,663億米ドル増加し、対前年比の12倍のことを示していました。現在の中国では企業、住民預金、資産外貨化の新方向を現れました。

人民元価値が下落し続け、米ドル返上などの原因で、今年以来、外国貿易企業為替売却希望が減り、普段と違い、輸入所得外貨を即銀行に売却;資産階級の住民も米ドルを購入意識が強く、自身のアセットリストラを展開します。人民元のレートはほぼ安定していて、資産外貨現象はまだまだ続けると予想されます。

微視的から言うと、資産外貨化が企業と住民の資産構造を変わるとともに、宏観的から言うと、重大な変化が起こりました。現在、企業為替売却が減少するため、中国の為替売却金総額の増加スピードが落していきます。個人と企業の資産外貨化影響で今年1~7月の中国追加外貨売却総額が3,000億米ドルにも満たさず、月増加率ふぁ400億米ドルほど、対前年比の5分の一にも満たしませんでした。中国外貨売却総額が好調だった時代が歴史になりまし。




(2012年9月11日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/764-0ef41079
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。