スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月12日【マカオは3,000万あまりの観光客を接待可能】

2012年09月12日 16:49

SJMホールディングス最高経営責任者蘇樹輝さんは次通り述べました。
6都市が、異郷でのビザ申請政策開放という中国政府の新政策により、
観光客数が上昇し、マカオの賭博業、小売業、飲食業などにプレッシャーがかかってしまうことになるかどうかは
その都市自体及び諸企業自体の積載能力次第となります。
マカオの現状では、2,800万人の訪問人数の基準で、
1割の増加、3,000万人の観光客を接待するのは可能です。

観光客人数だけではなく、中国本土と世界的な経済の成り行きも旅行者の消費欲に影響を与えるため、
最終的な実際の影響、観光客数などの結論を出すにはまだ時間がかかりそうです。

マカオ観光局は本年度訪問者数の上昇率は1~9%にまで減少することを発表しました(これまでは十数%の上昇率だった)。
さらに、訪問者数の増減は賭博業収入に直接な影響がないと示していました。
過去、中国政府の「自由行政策」の締め付けにより、訪問者数が減少していましたが、賭博業の収入は下落していませんでした。
従って、訪問者数の増減は賭博業へどのような影響を与えるかは少なくとも四半期を観察しないと判断できないものといえます。






(2012年9月12日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/765-a24cf3ae
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。