スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月18日【高学歴エリート10年内1.8倍増長】

2012年09月18日 16:55

マカオの人材不足や能力不足が現状であります。統計局により、現在のマカオでは高学歴者は合計90,067人で、10年前と比べ186.6%増長し、総就業人口の26%、外国労働者と海外留学学生を抜きにしても、マカオ本土の大学修士以上学歴の卒業生がマカオ人口の15.8%占めしています。

専攻分け
社会科学専攻、商業関係先行、法律専攻は43.1%;人民学科、芸術先行は12.9%;建築専攻は9.9%。学歴を修了場所分け、マカオは35.3%;中国は29.5%;台湾7.6%。

年齢層分け
3~19歳の学生さんが91,198人、その中の96.3%は次の学年に就学予定です。
20~24歳就学比例は41.0%、それに対し、25~29歳は12.8%。十年前と比べ、14.1%と3.9%増えました。

言語分け
マカオでは広東語を使ってる人口は449,274人、その中、3歳以上の比例が83.3%、10年前より4.6%減りました。移民人口や外国労働者の増えにつれ、北京語(5%)と英語(2.3%)を使ってる人口が10年前より3.4%と1.6%増えました。

経済学会理事長柳智毅が「外国労働者の輸入が高等教育人口比を向上させました。
とはいえ、このような輸入開放がマカオ本土労働人口に衝撃を与え、政策を歪んでしまう可能性があります。人材会社は世界中の企業状況により、雇員が競争することを怖がらず、公平に競争することが一番大事であるべきです。」と述べていました。




(2012年9月18日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/768-c4de91f2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。