スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月20日【飲食博覧会明日開幕 10万人の参観予定】

2012年09月20日 18:31

国家商務部、特区政府経済財務局長主催の第3回中国飲食業博覧会は明日から23日までベネチアンホテル展覧館で行う。
飲食博覧会は国家級の大型で本格的なビジネス展覧会で、今回初めてマカオに遷移した。
展覧商談、サミット及び会議、ビジネスの配置、飲食ファッションショーなどの一連の活動を経由して、
様々な飲食業の経営者に交流と提携交渉の土台を提供した、参観人数は10万人に達すと見通す。

マカオと中国イベントが融合して発展する

スポンサーが昨日ベネチアンホテルのゲストホールで新聞発表会を行った。出席ゲストは経済局局長蘇添平氏、
国家商務流通産業促進センター副会長周強氏、所長鄧庭福氏及び第3回中国飲食業博覧会CEO何海明氏である。
蘇添平氏によると、「マカオ政府が懸命にマカオを世界旅行リゾートパークに作り上げようと、ブランドイベント都市への発展を促進している。
今回飲食博覧会がマカオでの開催になった原因はマカオ政府は商務部と密接な関係と提携のためである。
また中国展示会がマカオで行う方のが適切な成果を勝ち取ると予想できる。
これはマカオのイベント業の発展と促進を助け、さらにマカオと中国の融合・発展の強化にも有益である。
またマカオ地域の優勢のため、国内国外の飲食業界に交流及びそういう場を作るのを見せて、中国飲食業の発展と上昇を促進する。
海外の参観展示会の観客にマカオのおいしい食べ物及びマカオの体験の機会を提供する。」と述べていた。

1,000以上の展示ブースを設ける

今回の飲食博覧会は高規格、国際化、ブランド化という標準を定めた。
第一、第二中国飲食業博覧会は成都、西安で行い、今回まで参観人数は10万人に達すのを見通す。
展示ブース面積は3.5万平方メートル、1,100以上の展示ブースを設け、主に展覧商談、サミット、ビジネス配置、ファッションショー、展覧会、抽選などの活動を行う。
展覧会には飲食ブランド地区、国際美食地区、飲食設備及び日用品と食材地区、飲食業セットサービス地区、特色のある食べ物及び軽食展示地区を含めている。
目下参加する25国及び展覧会に参加する企業の国はアメリカ、ドイツ、ポルトガル、フランス、オーストラリア、カナダ、イタリア、ベルギー、ペルー 、チリ、アンゴラ、
ブラジル、カーボベルデ、ギニア、モザンビーク、スペイン、パキスタン、日本、韓国、タイ、フィリピン、香港、マカオ、台湾である。

1,400人以上のプロ来場

中国商務部署、各行協会、有名飲食企業、金融証券及び私募機構などの1,400人のプロを招待した。
その中の300人有名飲食企業高層官員及び香港マカオ飲食同好会は交流しながら商機を探す。
「高級集団」、「德勤会計士事務所」、「聯宇投資」、「貝恩資本」など世界的に有名な投資サービス機構、私募および公開マーケット投資者、
及びジュハイマカオ香港の飲食企業が投資モデルを更新し、中国の世界飲食ブランドを製造するため、面談交流を進めていた。





(2012年9月20日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/770-30892c10
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。