スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月10日【経済発展委員会経済政策研究グループは本年度最初の会議を実施】

2012年10月11日 10:16

昨日経済発展委員会経済政策研究グループは2012年度最初の会議を行った。
経済局の担当を招待し、《內地與澳門關於建立更緊密經貿關係的安排》政策(通称CEPA政策)の補充協約九番の内容、
及び今後マカオ経済発展事項について話し合った。

会議終了後、グループの黄國勝リーダーは下記通りに述べた。
補充協約九番はマカオの特殊な環境と横琴の発展をメインに下した結論である。
各業界・各委員の理解を得て、今後も活用できることが目標だ。
また、各業界の横琴進出と出入国検査の円滑化を図るための措置を練ることができるよう、
10月末から意見を集め、纏めたものを経済局経由で中国に反映し、現状について話し合いをする予定だ。

黄國勝リーダーによると、各業界・各委員からCEPA政策への理解の得て、
中国から貰ったより優れている政策を活用できることを期待していると述べていた。
全体的に言うと、CEPA政策の実行はより良い状況をもたらした。
例えば、サービス業や物流業界やエキスポなどの業界は利用できる機会が多いものの、まだまだ改善できる箇所がある。
さらに、CEPA政策をもっと多くの人に紹介するため、専門的なホームページを設立し、
ホットラインサービスも提供し、各業界及びプロフェッショナルが何か質問があれば、直接経済局に連絡可能である。




(2012年10月10日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/777-d67be285
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。