FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月18日【第3四半期カジノの収益が6.1%増加】

2012年10月18日 18:05

カジノ監査局は第3四半期のカジノの収入が748.54憶と発表した。
去年より6.1%上がり、そのうち511.66憶パタカ(以降単位はパタカ)がVIPルームでの収入が占め、1.1%低下した。
第3四半期末までにはマカオのカジノのテーブルは5,497台、
第2四半期より1台少なくなった。今年は多くてもテーブルは3台増えるだけと予想する。
学者は第4四半期のカジノ収入は、もう一桁増加すると予想するが、
それどころか、今年のカジノの収入は3,000億に達すると予想された。

第3四半期カジノの収入は748.54億、今年第3四半期末までの合計は2,241.20億に達した。
学者によると、今年第3四半期までの上げ幅は継続して緩やかになっており、
第1四半期は27%、第2四半期13%増加し、第3四半期は6.1%と上げ幅は低下し、
その傾向からみると、第4四半期はもう一桁低下すると予想される。
しかしそれにもかかわらず、今年のカジノの収入は3,000億に達すると予想されている。

VIP顧客数が減少しない
一方、今年に入ってVIPルームの売上高は理想的ではなく、
第3四半期は少し減少したが、それはカジノ総収入の68.6%を占めた。
もしVIPルームの収入とホールの収入を総計すると成績は悪くない、
顧客が減少しないという意味でもある。
ただし、今年カジノの最低掛け金がアップされてから、
VIP顧客はホールに移動して仲介人に対する信頼が低下した。
スロット収入は第3四半期は3,149億、
台数は第3四半期末までに17,029台を数え、第2四半期より6台少なくなった。
第3四半期、ドッグレース及び競馬の収入はそれぞれ5,000万、9,000万に達した。




(2012年10月18日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/781-74e31bcd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。