FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月24日【賭博業の諸項目が同時に完成、人手不足が深刻な問題に!】

2012年10月25日 12:44

賭博業の大型な項目の建築開始に伴い、マカオは新たな建築クライマックスを迎えることになり、人手人材の需要量もより緊張なものになった。
建築・不動産商会会長劉永誠氏は、「様々な建築項目に対し、政府の諸部門は既に人事分配・給与基準などに関して会議を行い、周密な計画も立てたため、諸項目は順序に進められる」と仰っていた。その反面、中小企業は諸項目が2015、2016年に集中的に完成すると、人手不足は深刻な問題になる。マカオ政府は国際企業に人手を割り当てるだけではなく、中小企業の人手問題も注意して欲しいと述べた。

建築プロジェクトが大量で需要に埋められない
現在、社会建設のモノレール(タイパ線)プロジェクト以外、GALAXYマカオ第2期企画、CITY OF DREAMエンターテインメントプロジェクトなどの企業建設も進行の真っ最中で、さらにWYNN, MGM,SJM のコタイエリア相次いで政府のプロジェクト建設許可をもらった。上記の項目はほとんど2015年~2016年完成予定で、建築期限と開業前後の人材争奪戦は怠慢してはいけない。従って、政府が許可を審査には人材問題をほったらかしました。という意見もあった。

劉永誠氏は建築業界では昔から人材問題を存在し、エンジニア、建築家など専攻生の新卒が業界に入ること以外、一番肝心な体力労働者募集はなかなかうまくいかず、毎年の入職者はほんの少しだ。現在の建築労働者人数からみると各大型社会、カジノプロジェクトの需要を満足することが厳しいです。と述べた。

多くのカジノプロジェクトはすでに政府の許可もらい、関わる業界が人材の準備をしておくべきだ。政府側は多くのプロジェクトを合わせて、プロジェクトの需要、進捗、実況を把握し、労働者を分配すべきだ。それに、ローカル人材が充分分配する前提に、建築業の海外労働者の輸入条件を下げるべきである。





(2012年10月24日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/784-56a02ad1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。