スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月13日【広東省世界級レベルのビジネス銀行を建てる意図 】

2012年11月13日 17:07

広州市政府の市長陳建華氏(チンケンカ)は先日、広州農村商業銀行及び広州銀行の研究会で、広州市政府はこの2つの銀行の発展を支持すると公表しました。


陳建華氏曰く、政府はこの二つの銀行をもっと大きく、強く、卓越した銀行になるように、発展・飛躍を通し、総資産金額が一兆超えの世界級ビジネスバンクを作り上げます。


広州農村商業銀行の前身は1951年に成立された広州農村信用社であり、2006年9月の法人統一により、2009年12日に制度改革し改め開業されました。近年広州農村商業銀行は深化変革を続け、経営規模を広げ、売上をアップしました。現在広州農村商業銀行が630の支店、2500台のATMを所有し、支店数、ATM数、他金融機関あて取引数は広州銀行一の数になっています。総資産が06年年末の960.9億人民元から今年9月末の3526億人民元まで増え、増長率は44%で、業務規模は中国国内農村商業銀行の上位となっています。


一方、広州銀行は市政府保有の独立法人銀行であり、1996年に成立され、現在46社の都市信用組合及び1社の連合社より組み立てられました。開業から16年で、急速発展中の広州経済環境に頼り、チャンスを掴み、業績は飛躍的に向上しました。今年9月末の時点で、広州銀行は90の支店を所有し、支店は広州市内に広く分布しています、さらに深圳(シンセン)、南京(ナンキン)、仏山(フッサン)に三つの支店を設え、中山(チュウザン)、恵州(ケイシュウ)に設ける予定です。初歩の予定は珠江デルタの範囲に支店を構え、そして、徐々に範囲を広げます。広州銀行の総資産は2088億人民元で、資産クォリティも戦力も中国国内銀行の中でも高いレベルでありです。広州銀行はこの先の10年間で総資産を一兆超えることを目指しています。


陳建華氏は「広州市は未来の金融中心としての発展に力を入れており、市政府がこれから上記の二つの銀行をもっと大きく、強く、卓越した銀行になるように努力します。」と述べていました。そして、この二つの銀行は経営方針、資産仕組み、売上などの面での向上に努め、発展工程のデータ化、管理精細化、競争力アップという目標を実現します。


(2012年11月13日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/790-5cd5e151
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。