スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月20日【グランプリ期間中、ホテル稼働率は9割に達した 】

2012年11月22日 11:27

グランプリ期間仲はドライバーチームをはじめ、
大勢の観光客をマカオに呼び込んだため、ホテルの稼働率が9割以上保つことができた。
すべてグランプリ及びマカオ・フード・フェスティバルのおかげだとあるホテル業者が話した。

ホテル旅行業界商会会長陳志杰氏によると、
グランプリ期間中の金、土の二日間のルームレートは普段の週末より少し高くなった。
例えば、金曜日のレートは普段の土曜日のレートになり、土曜日のレートは祝日のレートになり、
それから日曜日から元に戻った。それにしても、ホテルは9割以上の稼働率を保つことができた。
グランプリ及びマカオ・フード・フェスティバルのおかげで、稼働率も去年と変わらず、ホテル業者たちの期待に応えた。

今年、客室の提供量が増加しているのだが、
観光客数は客室量に追いつかなく、稼働率も去年より下落していた。
そのため、グランプリ期間中でも、ホテル業者はマーケットの様子を見ながら、
最終的に大幅に値上がりせずが、去年とわからないレートで客室を観光客に提供した。
グランプリが終わってから、ホテル稼働率は既に普段の7割に戻った。
なお、マカオ・フード・フェスティバルの開催期間は比較的に長いので、
一気に観光客を呼び込むことなく、ホテル稼働率も大幅に上昇することはないと思われる。

さらに、グランプリの期間中にある四つ星ホテルはドライバーチームを接待した。
一チーム約80部屋を使用するため、数チームを接待することにより、半分の客室が埋まったそうだ。
要するに、毎年のグランプリもこのホテルに理想的な稼働率をもたらしてる。



(2012年11月20日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/792-a782061b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。