スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月21日【 第3四半期小売額の上がり幅が13%に下落】

2012年11月22日 11:28

統計局は第3四半期小売業の売上総額が124.5億パタカだと発表した。前年より13%上がった。そのうち“時計ジュエリー”の売上総額は35.5億パタカ(小売業界売上総額の28%を占めている)、“百貨店商品”は15%、“革製品”は11%、“大人用の服”は9%、“車”及び“スーパー取扱い商品”はそれぞれ7%を占めている。2010年から2011年の売上総額は四半期の毎に30~40%上昇していたが、今年最初の2四半期の上昇率は既に30%に下落した。さらに第3四半期は20%以下に落ちてしまっている。

在庫を減らすためのバーゲン
去年売上の成績は理想的だった。去年の数字をもとにし、今年の上昇率は控え目に見ても10%の上昇が見込まれると現地の小売業者が話した。中国本土は今年からブランド品の持ち込みを制限し始め、たくさんの中国観光客がターゲットを変え、欧米へショッピングに行ったため、マカオの小売業界にも少し影響を与えている。中等レベルの商品は特に影響されている。
今年は品物の入荷はいつも前もってやるので、去年の成績に基づいて、今年の入荷量が多めに設定されていた。ただし、販売状況が理想的ではなく、たくさんのブランドも在庫を減らすため、早めにバーゲンをしたり、店員割引したりしている。

第3四半期に各小売業者は意見をまとめた。70%の小売業者は第2四半期より売上が上昇、または保つことができたと述べた。その他の30%の小売業者は売上が減少していると述べた。なお、商品の価格設定に関して、62%の小売業者は去年と同様なレベルだと述べ、23%の業者は値上げしていると述べ、そして15%の業者は値下げしていると述べた。




(2012年11月21日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/793-45cc1940
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。