スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月28日【SJMホールディングスリミテッドはコタイエリアで格安ホテルを建てる予定! 】

2012年11月28日 18:59

賭博企業がコタイエリアをどうやって発展させるのかはいつも各業界の注目を集めている。
SJMホールディングスリミテッドのCEOの蘇樹輝氏は昨日下記の通りに述べた。
コタイエリアの発展プロジェクトに賭博以外の元素は9割ある。マーケットの需要を考え、
様々な観光客を満足させ、マカオ滞在時間を延ばすため、格安ホテルを建てることを計画している。

マカオの観光客はいつもマカオでの滞在時間が短いのだ。
例えば、去年の観光客の平均的なマカオ滞在時間は1.46日だったが、香港は3.6日だった。
そのため、マカオの文化などをより深く理解してもらえるように、将来は観光客の滞在時間を延ばすべきである。

現在、コタイエリアはすべて五つ星ホテルだ。
将来旅行業が多様な発展をするのに、違うレベルの観光客のためでも、
格安ホテルはマーケットに需要があるとされている。
従って、SJMホールディングスリミテッドはコタイエリアで格安ホテルを建て、
多様な観光客を引きつけることを計画している。
ホテルの値段は未定だが、絶対に観光客が負担できるものだそうだ。

賭博以外の元素はわりと儲かるとマカオ政府が話した。
賭博企業には賭博業以外、つまり賭博ではない元素の発展も進めて欲しいとマカオ政府が述べた。
賭博は絶対に儲かるとは限らないからだ。もしデベロッパー全員が賭博を経営すると、
儲かる割合が落ちる。コタイエリアは面積が大きく、すべて賭博業に使うはずがないし、
ギャンブルする観光者もそんなに多くないため、賭博業以外の元素の発展も進めるべきである。






(2012年11月28日発行 澳門日報)

★おまとめ便メールマガジンの受付をしています!!
当ブログを毎日チェックしなくても、毎週1度マカオニュースをまとめてチェックできる便利なメールマガジンです。
おかげ様で会員様が増えて参りました!

購読申し込みは無料ですので、皆様のメルマガ登録をお待ちしております♪
お申し込みはこちらをクリック
解除はこちらからお願いいたします。⇒解除


勢いのある香港・マカオ・中国(珠海)をご覧になりませんか?
世界で一番勢いのある中華圏を肌で感じる。
ツアー開催中です!!


そろそろ将来の事考えませんか?
こちらでは海外投資に関する価値のある情報を提供しております。
無料でこちらの価値のある海外投資術を受け取る方はここをクリック
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://macauinfo.blog85.fc2.com/tb.php/795-0c3d2830
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。